不燃ごみ

行政では回収してくれない品目にも対応した不用品回収業者

ポリバケツ

不用品を処分するには、行政を利用する方法と不用品回収業者に依頼する方法があります。ただ行政ではリサイクル家電やパソコンなど回収できない品目がいくつかあって、たくさんの不用品をまとめて処分するには限度があります。また申し込み手続きをする必要がありますし、処分するまでには1~2週間程度の時間もかかります。おまけに指定された場所に自分で持ち込まなくてはなりません。
一方で大阪市の不用品回収業者は、行政で処分できない品目にも対応しており、自宅まで引き取りに来てもらえるので自力で運ぶ必要もありません。行政に比べると処分費の負担は若干大きくなりますが、その分、手続きや運搬などの手間が一切省けます。そんなわけで、不用品の処分にお困りの方は大阪市の不用品回収業者を上手に活用しましょう。
まず初めは見積もりを依頼することからですが、おおまかな料金だけなら不用品の量を伝えれば電話でも算出してもらえます。さらに詳しい料金は直接自宅で査定をしてもらい、その金額と折り合えばそのまま回収作業を進めてもらうこともできますし、日を改めてお願いすることも可能です。そのうえで日時指定もでき、大阪市の業者によっては早朝や深夜でも対応してくれます。

最新の情報